クラスの様子妊婦さんへの操体法温古堂通信

ママと赤ちゃん『まるまる育児サークル』

STORYPIC_00002867_BURST231129120509

助産師の恵美さんをリーダーにして、妊婦さんから産後のママと赤ちゃんが、楽しい子育て生活を楽しむための色々を学ぶサークルが月2回開かれています。

10月には妊婦さんだった人が、今日は新生児を連れて産後ケアと赤ちゃんの育児法を学びにいらっしゃいました。3歳児のママ、二人のお子さんを連れているママ、来月から復職を控えるママと状況は様々。

子育ての悩み、子どもの発達の不安などなど、それぞれ抱えているものがあります。専門家としての恵美さんのアドバイスは勿論ですが、経験者との交流が皆さんの力になってとっても楽しそうです。毎日の生活の中でどうやって子どもと関わっていけばよいの?自分の身体は歪んでないかな?パパへの協力要請はどうやって?どこの保育園がいいかな・・・同じ環境だからこそ、会話がはずみます。

ちょっとした抱っこの仕方や、寝かせ方、遊ばせ方で、ママのからだも赤ちゃんのからだも歪みのない身体でいられます。赤ちゃんが泣く理由の1つに「体が歪んで居心地悪いよ」があります。正中線が整うと、あーらびっくりあっさり泣き止んでくれますよ。自分では気が付かない使い方の癖なおし、体に負担のないやり方を見つけてみましょうよ。

子育て中のママ、出産を控える妊婦さん、ゆとりのある出産や子育て、是非そのコツを学びに来てください。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました