千春先生コラム活動報告温古堂通信

出前講座行ってきました😉

仙台市松森市民センタ―(仙台市泉区松森字城前9-2)で健康講座をさせていただきました。まつもり健康講座8回目の時間でした。参加されたのは60.70代の女性、自分の力でセンターまで来ることの出来る皆さんです。

市民センター入り口
素敵なデザインのポスター 

今回操体法を企画の一つに入れてくれたのは、以前からお付き合いのあるSさん。操体法の魅力を参加者の皆さんに伝えようと新しい感覚で、紹介してくれていました。それがこのポスター。

キャッチコピーは少し不思議な健康法・・新鮮な切り口です。明るい色で素敵なポスターありがとうございました。

「本来からだは健康で生きていくために色々な機能が備わっている。その一つが違和感や痛み。そのサインに早く気が付ければ病気にまで進行せず自分の力で癒す事が出来る。専門家に頼ることも必要な時はあるけれど、すべて他人に委ねることはしないで欲しい。自分のからだの様子を気にして、違和感のない方向へゆっくり動いてみればその変化が分かるはず」と、寝て行う3つの操体法と立位の基本操法を実践しました。90分の講座でしたから、どのくらい実感していただけたか、不安もありましたが以下の様な感想をいただくことが出来ました。

「動診することで、日頃はよほどの痛みがないと気づかない痛みや違和感がみつかりました。気づきの大切さ痛感しました。」「頑張る体操ばかりしていましたが、今日は目からうろこでした。身体に聞くことを大切にしたいです。膝がぽかぽかしています。」「自分の歪みがよくわかりました。体が伸びたような気がしました。体を動かすのは楽しいです。」「楽な方向へ動く‼は驚きと感動でした」

皆さんこれからも元気で楽しい毎日を過ごしていけるように、操体法を生活に取り入れて下さいね。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました