温古堂通信

操体法をまなぶ😁

イレギュラーながら、温古堂が行っている『操体法の操者となるための講習会』があります。昨日はその3回目。対象は、東洋医学系の国家資格取得を目指している学生さん。

操体法は、体の使い方や毎日の過ごし方、病気の予防や改善に向けての対処法にもなる独自の『健康思想』です。これから体を使って他者に関わっていこうとする皆さんには、是非学んで欲しい事です。この日も3時間びっちりのメニューを準備しました。

ここで学ぶ手技は、基本中の基本です。基本の中に違いがあること、先輩指導者の補助を体験しながら違いを探っていきます。皆さんの熱意が伝わってきました。

動く本人の感覚を探り出す操体法は施術者が与える手技とは違います。タイミングや相手への声掛けがちょっと難しそうでしたが、お互いに行う操体法での体の変化効果は体験できたようです。色々な発見と驚きがあったようです。

体の感覚を磨く練習にもなっている二人操体です。次世代の担い手として、皆さんの成長楽しみにしています。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました