紹介されました(その2)

健康・体力づくり事業財団発行『健康づくり11月』NO523に立って行う基本操体が掲載されました。温古堂で操体法を基盤にした健康運動を指導している佐々木郁子先生が書いた原稿です。健康づくりのための現場を持った全国の皆様に、操体法を知るきっかけになってもらえるでしょうか。

運動指導にはいろいろな要素がありますが、操体法は運動が出来る体の状態に戻す基礎運動として有効です。勿論無理した体制での強化運動で出来た歪みの解消にも有効。そして運動が不得意で体の使い方が上手ではない人に、連動や重心安定を見つけ体を操る動かし方の指導をするためにも、ヒントがいっぱいあります。

指導に役に立てたいと思う元気な皆様、運動の基本法則(操体法)を学びませんか?第1・3土曜日13時30分の指導者育成クラスがお勧めです。

一回の参加も可能です。ご予約おまちしてます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

安心できたぁ