自分で考える

土日家でゆっくりしていると、どうしてもテレビでのニュースやワイドナショーでのコロナウイルスの拡散情報が聞こえてきてしまいます。

根拠は現実に起きていることでしょうけれど、それをどんな切り口で扱うのかによって、心の動きは変わってきます。

自分で考えたい、事実を知りたい。そう思っていたら、しっかりと現状を伝える宮城県の新型コロナウイルス感染症対策サイトを見つけました。https://www.pref.miyagi.jp/site/covid-19/05.html

いつ何人の人が検査を受けているのか、何パーセントが陽性なのか、今罹患している人は、入院しているのか、退院したのか、自宅待機なのか・・・

入院日もまちまち年齢もまちまち、一人一人に感染中の戦いの様子がみられます。重篤にならず、全員が退院できることを願います。

本当は何が恐ろしいのでしょうか?コロナウイルスに効く薬がないこと?自分の免疫力が発揮できないことでしょうか?予防できないこと?

体を修復する力は基本体には備わっています。その力が病気に打ち勝てるように、力を出し切れる体でいたいですね。体のバランスを崩さない日常(食‣息・動・想)を送りましょう。

試してみてください            ホッとため息ついて、大きく深呼吸。体全部で気持ちよく伸びをしてみましょう。もしどこかにこわばりを感じたら、腰を前後左右廻旋と動かしてみてください。ゆっくりです、フワーッと動いて、どうですか?ゆっくり動くと背骨や肩首がつながって動いてきましたか。気持ち良いところで一息大きく息を吸いましょう。その後は全部息を吐ききって全身の力を抜きます。ねこちゃんやワンちゃんの気持ちよさそうな伸びをイメージして下さい。気持ち良さを味わうことが大切です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

体の点検と手入れ

次の記事

考え方をかえてみる