こんな簡単で?

温古堂がここ柏木にお引越しして1年3カ月たちました。少しずつ地元の方がいらっしゃるようになりました。

「温古堂って名前は知っていたけれど、どんなことをするのかはわからない。自分の体調管理にやってみようと思うのですが。」

今日は60代男性が見えました。自営業の方で、「これまではとにかくがむしゃらに頑張ってきました。目標達成のために結構無理もしましたが、無理が出来ましたので・・。そのせいですかね、肺がんと大腸がんが見つかって手術を受けることになってね。昨年摘出手術受けました。」経過観察中だそうです。

今は体に良いと思われることはいろいろ試しています。ロングブレスをやったりウオーキングも坂道を結構歩きます。体が硬いから前屈は手が床に届いたことはありません。と問診でのコメント

先ずは操体法の健康原理掛図の説明を聞いていただきました。・・・「体の声は聞いてこなかったですね。とにかく目標達成のために頑張ったからね。」と感想。

体の調整を二人操体で行いました。骨盤、肩甲骨、脊椎などのねじれを意識しての動診をして、そこから快方向への運動を見つけます。

「違和感のない方向へふわっとゆったり、頑張らないで少しそこで味わって、はいストンと力を抜きます。フーちょっと休んで」「力まないで動いてくださいね。」「え?力んでますかこれでも?」「ぐっと動き始めると筋肉に緊張が走り、体の連なりを妨げるのです。全体の動きを見ているとわかりますよ。その動きでは、歪みの是正がなかなかうまくいきません。ゆったりふわーでお願いします。」

「こんなんで良いのですか?」「良かったかどうかは自分の体に聞いてみましょう」「どうですか?感じが変わっていますか?」「さっき苦しかったところがなくなっています・・・なんで?」

立ち上がって前屈をしてみたら手が床に着きました。腰まわしをしてみたら両回しともすごくスムーズになっていました。

「失礼だけど、あんな簡単に動くだけで、どうしてこうなるのですか?」

「いっぺんに全部わかろうと思っても無理だから、少し続けてみませんか?」体の持っている力をちゃんと使えるようになれるように、しっかり覚えてくださいね。

講習会・個人相談体験受け付けてます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です