体は知っている・🎁素直にその声を聞いて

自分の主治医は自分と言えますか?今アメリカでバイオハックという考えが広がっているそうです。医師に頼らず主体的に健康づくりをしようということらしいです。自分の健康度をモニターにしていろいろな変動要素を見つけ出して改善するようです。

その考えまさに操体法ですよね。具体的な手法は違っていますが、自分の生活スタイルが自分の健康度に関わってくるということを大切にすることは、良いことです。

体はわかっているということが基本です。操体法での動き方も広がってくれると良いのですが。頑張る運動やストレッチではない・あれこれ部分を追いかけて沢山やらなくてもよい・無理しないで体が軽くなる・・・良いことづくめなのですが。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

骨と筋肉