書き残された中から。私は通訳かな

最近の講習会は、まず今日のテーマに沿った敬三先生の文章を読んで皆さんに聞いてもらうことから始めるようにしてます。主に『万病を治せる妙療法』です。いろいろなヒントが書かれています。

 ただし、その言葉の裏に秘められたことを感じられないと「なるほど。で終了」。その先の1歩につながらない。想像力を働かせるためには、読む人がいろいろな経験をしているかどうかだと感じます。グループでの講習会では、いろいろ意見が出ることがあります。さすが人生経験の長い先輩方だなあと感心させられることもいっぱいです。そんな皆さんの感想が私の経験になり、話の創造力が広がるヒントになります。感謝・感謝

 自己責任行動の一つの『想』がやはりいろいろなことを動かす原動力になると思います。勿論体が楽になれるという実感があるからこそ、心も動くのでしょう。老化?自分にはもう出来ることがないのかなとあきらめた時に操体法と出会った皆さん。やれることがあることの発見が元気のもとになっていくことを、何度も体験しています。

 「ここに来ると帰りは、体も軽いし楽しい気持ちで帰れるよ」と言って下さる皆さんの道先案内人になれるように、一歩一歩成長していきたいと思います。

 自分が自分のために出来る事、一緒に探しませんか?操体法講習会体験できます。連絡お待ちしてます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です