教室紹介火曜日11時30分😊

火曜日11時半からの教室は、二人操体です。一人操体を毎日実践している皆さんが、教室内ではお互いの動きのお手伝いをします。それぞれの体の特徴を感じたままお伝え、本人はその評価を聞いて自分の体と向き合ってみます。お互いの感覚の磨きあいの大事な時間になっています。

目で見て手で感じて言葉でコミュニケーション。一番長く続けているTさんは今年で丸10年。素人ながらなかなかの対応をされます。「体を治そうなどと思っていません。ただ本人が痛みが出ないように動くお手伝いを心がけています。誰かの手を借りると心地よさも倍増なんです。教室の帰りは体が軽くなって気持ちが良い。お互いに体が楽になるんだから、ほんとに不思議です。週に1回のこの時間はなくてはならない時間。この10年で体調が変わらないのはやっぱり操体法のおかげだと思います。」

今日のカリキュラム

治療家の方も施術としての操体法を活用されています。創始者敬三先生もお医者さんとして、治療の手段として使っていました。でも、そんなに悪くならないうちに家庭でお互いお手伝いしながら、小さな歪みを自分たちで改善することで病気知らずに生きる事ができると、家庭への普及を推奨していました。是非皆さんには、自宅でできる体のケアとして覚えて欲しいと思います。

勉強したい方、募集しています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

出前講座😑

次の記事

植樹しました