操体法のすすめ☺🙋‍♀️

火曜日のグループレッスン10時のクラスに参加されている皆さんに、操体法の魅力について話を聞きました。長い方は8年、一番短い方は3か月参加されてます。

「毎週欠かさず来れるわけではないけれど、やはりこのクラスに来た日は、何がとは言えないけれど、体が違う。だからできるだけ来よう、来なければ、来たいと思うのです。」「いろいろ持病はあるものの、体のバランスを維持できていれば現状維持、それが続けばアンチエイジングに通じるかなと思っています。総合的な生き方への心構えみたいなものが身についてきたかな」「友達にも勧めたいと思うけれど、病院や薬に頼っている人には、わかってもらえないかなとも感じています。でも私にはとっても自然であっていると感じています。」「最初は気持ち良いとか、動きがつながるとか全然わからなかったし、自分がどう動いているのかも感じなかったけれど、だんだんわかってきたのが嬉しいし、体が悲鳴を上げなくなった来ました。」「なんか苦しいなと思った時に自宅で誰の手を借りずにもどうにか改善できるようになって、とっても有難い」・・・・

参加下さっている皆さんは、年齢も経験も元気さもそれぞれですが、とっても前向きです。体も心も歪みなく気持ちよく生活するために、操体法が役立てていることがとても嬉しいです。

「ゆったりと感じながら気持ちよく動くだけ」とか、「スーッと痛みから逃げれば良い」と敬三先生は書き残していますが、それを実践できるようになるには、繰り返しながらの感覚磨きが必要です。一般的な運動というイメージとはちょっと違った『ゆるやかでしなやかな動き方、そして自分の快適感覚に沿って動く』が操体法の大切な所です。

自分で自分の体の歪みを正すことができる操体法です。是非体験してみませんか。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

新しい出会い