不思議です🤗🙄

個人レッスン2回目のSさん。1回目ではわからなかった日頃の悩みや、これまでの運動歴、そして想いが伝わってきました。今日は、その目標に向かって体のケアに取り組みました。

「圧迫骨折を2回やっていて、腰を伸ばしているのがつらかった。特に朝がひどかったのです。1回目のレッスンの後は、毎朝腹式呼吸と膝倒しを実践するようにしました。続けていたら、朝の体は随分楽になってきました。それと昔買ったロングブレスのDVDがあったので、またやってみました。」

操体法に取り組むことで体が変わって、やる気スイッチが入ったみたいです。「実践した後の体のコンディションが良ければ体に必要な事ができている」と評価するのが操体法です。この調子で頑張らず欲張らず身体に聴きながら続けて欲しいと思います。2回目の今日は、より体を感じて行える操法を一緒に探りました。

仰向けで骨盤周りと、肩首を意識してのつま先上げ・踏み込み・首肩腕の操法そしてカエル足を、そして座位でのねじりと左右移動を行いました。

ベッドから降りて、恐る恐る前後屈を試してみると。「嘘みたいに楽になっている。😍」「他の施術を受けた時には、寝ていて楽になったと思っても、立つと腰が伸びずに苦しい事が多くて、1回目もこわごわ立ったけれど、今日は全然ない。痛くない方へ自分で動くだけで・・・不思議。」操体法おそるべし!

スポーツクラブにも長年通い、運動には自信があったSさんには、力の入れ方や抜き方、体の連なりや安定した位置の見つけ方が分かってきたのでしょう。1回目より2回目、続けることで、日常の不安が出ない体になって来ると思います。60代の今だからこそ、体との上手な付き合い方、メンテナンスの方法を覚えて実践続けて欲しいです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

一人操体膝倒し