今日は楽々歩いてこれました😊

今日個人相談に来られた方の話です。一週間前友人のすすめで温古堂にいらっしゃいました。ちょうどグループ講習会の時間でしたので、体験してみたらとお誘いしました。が、他の参加者の方が気を遣うほど体調が悪そう、本人の額にはあぶら汗。皆さんのおすすめで、まずはベットに寝ていただきました。

落ち着かれたようでしたので、爪先上げと腹式呼吸だけ指導させていただきました。痛いことはしない自分で実践する操体法の特徴を説明して、一応橋本クリニックへの受診をお願いしました。帰り際は少し足取りが軽くなったようでした。講習会参加者の皆さんも「私も側弯だけど今は楽に生活してるから、大丈夫。」「自分でできることを覚えると良いよ」と我が事のように声をかけてくれました。

戻って来た手には、かなりの側弯がわかるレントゲンがありました。「操体法でバランスを取り戻すことを学びたいので、予約していきます。」予約をされていきました。辛い苦しいという痛みがあるのは自分だけではない、操体法というやり方で体に向き合えば改善出来るかもしれないと知っただけで、すごく希望が湧いたそうです。

その後2回の個人相談を受け、今日は3回目でした。「先生、今日は足が軽く上がる様になって、途中で一度も休まずに歩いて来ました。すごいです。」「月末には、駆け足でこれるかもね。1回1回の授業で、いろいろなことを学びました。なぜか分からないけど、結果に通じていてすごく嬉しいです。心にもマッサージを受けたような心地よさを感じてます。』

日常生活に大きな支障がないくらいに、改善していました。お手伝い出来た私もすごく嬉しいです。問題の側弯が解決したわけではないので、あまり欲張らずに、一歩一歩進みましょう。良くなれた体に感謝ですね。毎日の手入れを怠らず。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です