操体法は、
自分で体を整えるための方法です。
一生を健康で過ごすための哲学ともいえます。

操体法経験者の皆さまからお寄せいただいた
ご感想・体験談は☞こちら

目次

🔖5分でざっくり(講義の様子)

🔖操体法とは
  操体法でめざす「健康」とは
  自分でできる体のメンテナンス
  気持ちのよい方へ
  操体法でいきいきと

🔖操体法を身につける

🔖参考書籍のご案内







5分でざっくり(講義の様子)

温古堂での講義の様子です。
操体法の基本的な考え方を解説しています。
講師:橋本千春(温古堂代表)
⏱00:05 操体法で考えること
⏱01:05 調子がよい/悪いとは
⏱02:25 体が歪むと動きが歪む

📌後ろのボードは、操体法の基本的な考え方を図式化したものです。
温古堂に常に掲示してあります。
中央の「猫のような不思議なキャラクター」は、人間を『動く建物』に例えて図にしたものです。創始者・橋本敬三が、講義のたびに黒板に書いていたのを、当時の助手が清書したのだとか。
近くで見ると独特の表情をしています🐈

🔼目次へ戻る

操体法でめざす「健康」とは

操体法では、

健康=「息・食・動・想」と「環境」のバランスがとれている状態

と考えます。

息 ――― 呼吸をすること
食 ――― 飲食すること
動 ――― 身体運動
想 ――― 精神活動

「息・食・動・想」それぞれには法則があり(『生き方の自然法則』)、
この法則に従って暮らせば、
無理に体を痛めつけたりせずとも、適応して健康になることができます。

これが、操体法の基本的な考え方です。

🔼目次へ戻る

自分でできる体のメンテナンス

定期的にぎっくり腰になる
健康のために歩いているけど、膝が痛くなる
睡眠が浅い、寝つきが悪い
体が冷える
お通じがよくない
なんだか気分が暗い
               etc…

日常で起こる体の不調や痛みは、
体の動かし方に無理があったり、食事のとり方が不適切だったりと、
「生き方の自然法則」から反していることに、原因があるかもしれません。

操体法では、自分でその原因を探り、自分の力でそれを取り除くことをめざします。

🔼目次へ戻る

気持ちのよい方へ

操体法は、
「無理はしないで、気持ちのよい方を探る」ことが基本です。

体を無理のない「本来の状態(自然法則に則った形)」にすることが目的なので、
高みを目指す筋力トレーニングなどとは違い、体を痛めつけることはしません。

「頑張ったり、痛い事はしない」のに体が変わることを、皆さんに知って欲しいと思います。

不調を感じている方には、改善する動きを補助誘導しながら、指導させていただきます。

🔼目次へ戻る

操体法でいきいきと

体が無理のない状態に戻ると、体の本来持っている力が発揮されます。

緊張や痛みが消え、柔軟性が上がり、体が軽くなります。
気持ちも明るく、楽しい事が増えるはずです。
また、スポーツで怪我をしないためや、動きにクセを持たないためにも有効です。

操体法は、コツをつかめさえすれば、「いつでも・どこでも」できるものです。
ぜひ身につけて、日常生活に取り入れていってください。

🔼目次へ戻る


操体法を身につける

温古堂では、様々なクラスをご用意しております。

◇基本講座

📌グループ講習(平日クラス・土曜女性専用クラス)
実際に体を動かしながら、動き・呼吸・考え方と自分で出来るメンテナンスの基本を身につけます。

📌個人相談
日常生活を振り返りながら問題点を見つけ、歪みの改善方法を探ります。

📌出前講座
お好きな会場へ出張いたします。

📌指導者学習会
声がけの仕方など、操体法の伝え方を学びます。

📌輪読会
橋本敬三先生の著書や機関紙『イサキ』を読み、操体法の原理を学びます。

◇特別講座

📌操体けんこう運動教室 
健康運動指導士による、運動教室です。

📌お母さんと赤ちゃんケア
助産師による、産前/産後の女性向け講座です。

クラス詳細はこちら>>>

🔼目次へ戻る

参考書籍のご案内

操体および操体法に関する原典は以下の通りです。
(温古堂にて試し読みができます📚お立ち寄りの際はぜひ)


橋本 敬三
温古堂先生・万病を治せる妙療法
農山漁村文化協会


橋本 敬三
からだの設計にミスはない
―操体の原理
橋本 敬三
論想集・生体の歪みを正す
創元社

橋本 敬三監修・
川上 吉昭編
SOTAI 操体法写真解説集
柏樹社
橋本 敬三監修・
茂貫 雅嵩編著
写真・図解 操体法の実際
農山漁村文化協会
橋本 敬三
誰でもよく判る操体法の医学
農山漁村文化協会
改訂新版 イラスト版
からだのつかい方と
とのえ方:
子どもとマスターする
42の操体法
操体法/橋本敬三の世界[DVD]

日本操体学会機関紙『イサキ』

日本操体学会から隔月発行している機関紙です。
操体法に役立つ知識、 操体法を実践する全国の方々から寄せられた声、 橋本敬三先生の講義の記録など。

年間購読3000円。
ご希望の方へは1冊500円 (送料込) で販売もしております。
詳しくは温古堂までお問合せください。

『イサキ』について(日本操体学会HP)

🔼目次へ戻る