感じることが難しい😅😆

今日初めてグループ講習会に参加して下さった40代の女性。「整体や美容室に行くと、『こんなに肩が硬くなっていて辛くないですか?とか首の骨が不揃いで歪みがキツイですね。 』とか言われるのです。」とおっしゃいます。

今すごく自分の身体がしんどいという事より、周りの人にそういわれる事が気になっているようです。両手挙上での肩の動きも、前屈での腰の動きも可動域はそんなに制限されていないようです。確かに視診では肩に緊張が有り首が短く埋まっているような感じは見られました。

「歪みがあれば、対象の動きの時に動きやすさや、違和感などの違いがあるはずなので、先ずはそれが見つけられるように動いてみましょうか。」と声をかけて皆さんと一緒に一人操体をしていただきました。つま先上げ膝倒し・・・初体験の今日は、「なんとなく動いてみただけだった、鈍いというかあまりよく感じられないのが悩みなんです。」との感想でした。教室の先輩方からは、「大丈夫わからなくても続けているうちに、違いが分かってくるから、焦らないで」と励ましの声が。

「○○さんだって、鈍いんだけどと言ってたけど、最初に比べたら今の姿勢すごく変わったんだから。ねー。」

「初めてでも結果が出て欲しい」と私自身欲張ってしまいますが、確かにやっているうちにわかってくることがありますね。今日分かったことは、「感覚が分からないということが分かったという事ですね。」

では、次回のメニューではもう少し感じることを練習してみたいと思います。新しい気づきを楽しみたいですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

個人相談ならでは☺😀

次の記事

この感じ😁