足がきれいになった

「いつからなのか、足の裏の豆やタコが無くなっているのに最近気づきました。ほらっ。」と片方の靴下を脱いで、見せて下さいました。Nさん70代男性です。

「最初は周りの人に、歩き方が良くなったと褒められた。そのうちグランドゴルフにも復帰して、慢性的な腰痛は、毎日の操体法で何とか上手に付き合っています。年齢なりの衰えはあっても、不調で困ることはなくなりました。思い返せば、椎間板ヘルニア再発で痛みと戦っている頃は、足の裏も大きなタコがあって他人には見せられなかった。体が変わると足も変わるんですね。」

足の裏は身体を支える土台ですから、歪みが出来てバランスが崩れていれば、足への負担もアンバランスになります。タコができるのも納得です。タコや魚の目があるから、上が崩れるのか、上が崩れるからタコや魚の目が出来るのか。いずれにしても、足の裏は体調を探る情報が沢山あります。

じっくり自分の足の裏の観察してみて下さい。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

一人操体膝倒し