季節の便り 6月8日の釜房湖より

何て素敵な空でしょう!

長田先生より今日のお散歩季節の便りが届きました。『蔵王を望む川崎町の景色、今日の収穫竹の子とフキ』

今日はどのように料理するのでしょうね。破竹ですね。灰汁が少なくて、やわらかいですよね。

天ぷらかなそれとも、お煮しめ?

Follow me!

季節の便り 6月8日の釜房湖より” に対して1件のコメントがあります。

  1. Kより より:

    このタケノコは柔らかく美味しいですね。最近私も採って食べました。
     知り合いのご年配の方に「太いタケノコは見た目は凄いけど、こっちの方が食べやすいですよね」と言ったところ「昔は運動会なんかがあると、田舎は皆知り合いばかりだから各家のお弁当を見て回って太いタケノコを使った料理がある家を見つけるとワーッと子供が集まったものだ」と教えてくれました。子供は食べやすさより、豪華さが問題だったと笑って教えてくれました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です