体が変わる 軽い・楽になる

木曜日のグループレッスン。参加者4名の方は初顔合わせだったので、皆さんの体調の不安や操体での効果の実感など最初にお話していただきました。その話を聞くと、やっぱり操体法は効果があるんだなと思います。モノや薬誰かに頼るのではなく、痛みや違和感から上手に逃げて、生活に支障が無くなることができるということ。素敵ですよね。

「どんなことをするんですか?って聞かれたときに簡単に説明できなくて」そうですね。操体法って言葉もっと一般的な言葉になって欲しいですね。ヨガとかマッサージとか言葉から聞き手がイメージを持ってくれるように、ドンドン良いイメージをもった操体法という言葉が広がって欲しい。「やりにくい方から動きやすい方に2・3回ゆっくり動いて歪みを無くすと、体のバランスが取れて快調になるんだよ。病気治しではないけれで、健康でいられるための体のケア、不思議に気になる痛みが楽になる。」

参加者の一人は、「世の中こんなに痛みを抱えている人がいるんだから、操体法をみんなに知ってもらったら助かる人が大勢いると思うけど・・」「若い人でも姿勢がすごく悪くて歩き方も変だし、気になる。早く覚えておけば40・50・60になった時も痛みで苦労しないですむのに。」「温古堂頑張ってもっとみんなに伝えてよ」

皆さん応援ありがとうございます。自分だけでも、そして家族と一緒にやっても良いですよね。ホント知って得する操体法なのですが・・・

温古堂での基本の動きは、 立位の基本操体⇒仰向け(つま先上げ・膝倒し・膝かかえ・腹式呼吸・肩の上げ下げ・首からの左右上げ下げ)⇒うつ伏せ(カエル足・膝倒しのばし)です。全部やっても良いし、気持ちよく出来る動きを2・3つでも体は変わります。

動き方のコツを是非学びにきてください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です