現場に生かす指導者教室

今日は操体法初体験のご夫婦に生徒役をお願いして、これまで学んできた「声での誘導と二人操体のお手伝い」をしました。

声掛けは、声を発する人の感性を生かして工夫されます。終了後にみんなで、良かった所と改善した方が良いと思われる事など、意見を出し合いました。それぞれに工夫があって、楽しかったです。操法後の効果も見られ、体験者も喜んで下さいました。

自分で選んで使っている言葉がうまく伝わっていないことや、上手に動きを引き出せていた要点など、みんなで観察し合っていくことで見えてきました。これまで学んできたことが、一人一人に見出だせて、とても充実していたと思います。

体験者の感想  体幹トレーニングやストレッチなどはこれまでもやっているのですが、今日の操体法はそれではできなかった可動域が上がったりバランスが整ったりできるということがわかりました。凄いです。今迄一生懸命頑張ってやってきたのがなんだったのか((笑)楽に動くだけでこれだけの効果が出るのにびっくりです。

体を整えるためには、ヨガとか何か特別なことを一生懸命にやる必要があるのかと思っていましたが、何気ないこんな簡単で楽な動きを呼吸を意識してするだけで、気持ちよく体が軽くなる。ちょっとしたことで良いんだというのが発見です。仲間にも伝えたいと思います。

運動指導の現場をお持ちの皆さん、操体法を取り入れてみませんか?次回は10月17日です。万病を治せる妙療法をテキストとして使っています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です