体験記③

今日は体験3回目。体の歪みチェックは、その場足踏みでの安定で確認。若いからきっと開眼では移動しないかなと思ったので、眼を閉じてやってもらいました。マークシールを床にはって25回その場足踏みです。細かい注意はなしに始めました。

眼を閉じてやるのは初めてとのことで、動きがこわごわです。結果前進30センチ。前重心ですね。試しに閉眼片足立ちもやってもらいました。なんと右足は5秒、左は15秒。短い!思ったより安定していない体にちょっと驚きました。

先ずは1回目にやってもらった「立位の基本操体3種6方向プラス伸び」を。その後再度その場足踏みをしてもらいました。今度は右に回って少し移動。本人の感覚では安定感は増した気がするとのこと。

続いて仰向けに寝ての一人操体。膝倒しの動診での左右差がないというので、今日は足の踏み込み、カカト押し出し、肩の上下、首の左右倒しをしてもらいました。その後の3度目のその場足踏みの結果は左へ少し移動。本人の感想は、「体に血が巡っている感じです。肩首腰全身が楽になったのが分かります。」

足踏みといっても、彼の動きは足を引き上げる方に意識がある動きになっていて少し後ろ重心のようでした。そこで体の使い方の基本、足は親指側を説明し、母指球を意識して踏み込むことを説明。再度その場足踏みをしてもらいました。すると「安定感ばっちりです。最初とはずいぶん違う」

外見はそんなに歪んでいるように見えないのですが、机に向かうことが多いというS君はやはり筋肉の緊張から歪みがあるようです。今回もちょっとした気づきがあったようです。感想が届くのが楽しみです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

痛くない動き

次の記事

量より質