重心移動の法則❶側屈

重心移動の法則❶重心のある側を伸ばせば、体は歪まない  前側にあるときは体の前面のお腹側、右側にあるときは右半身、後ろにあるときは背中側・・・  動いてみてつっぱりや痛みが見つかったら、体に歪みがあるサイン。先ずは、息を吐きながらゆっくり動いて体の様子を探る動診をやってみてください。違和感が見つかったらその手前でやめましょう。通り越して頑張ると歪みは大きくなります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

8月の予定