立位の基本運動

今日は出前講座。体を感じる話をしました。歪があるかどうか動いて感じましょう。と声掛けをしますが、自分ではわからないこともあります。

感度をさぐる物差しがどのくらいの目盛なのか、先ずは両手万歳で見比べることにしました。なかなかそろっている人はいないものです。参加者同士の動きを見ることで、気が付くことも増えてきました。

「人の振り見て我が振り直せ」じゃあ私はどうなっているのかしら?自分の体に向きあう気持ちが湧いてくれば、見る目も変わってきます。

手が上がりにくいのは、体のバランスが崩れ重心が不安定だからです。立位の基本運動しましょう。声をかけながら、ゆったりと3種6方向動きました。

違和感のある方は少し、やれる方はゆったりたっぷり気持ちよく。手の位置目線の位置動く角度、それぞれの工夫が必要です。

「わー腕が上がる」、「肩が軽い突っ張りがなくなった。」「背中が伸びた。」良い姿勢になっちゃった。良い姿勢を取り戻したようです。

痛みのない体を上手につなげた動きは、体を変えます。嘘かホントかやってみて。やりに来てください。メールでの体験参加受け付けてます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

先ずはこれ

次の記事

最優先は何?