ママと赤ちゃんの歪み解消

今日は、助産師さんの『個別指導ママと赤ちゃんのケア』がありました。昨年8月生まれの男の子は、とってもご機嫌でした。さすが丸々育児を続けているだけのことはあります。仰向けで柔らかい真ん中の凹んだお布団に寝ていると、一人遊びが出来ます。

歪みなく発達できているか、いろいろな動きをやらせてみます。操体で言うと他動動診。反射をみたり体の連動をみたり・・・60点はとれている様子。ちょっと胸のそり返りが強いかな?そこで注目したのが、お母さんの抱っこの仕方。

背中がCになって抱けていますか?お膝を曲げて、背中は丸くなっています。今街中では、縦抱っこが多く反り返りやぶら下げが気になります。

転んでも手が出ることや、バランス感覚が高く転ばないでも済むような子どもに育って欲しかったら、この抱っこで育てることが絶対。この抱っこをさせてくれない時は、赤ちゃんの歪み直しとお母さんの体のケアが必要ですよ。一度ご相談下さい

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です